<社団法人日本空手協会>

近代空手の原点である船越義珍先生(初代主席師範、1949年就任)によって体系化された松涛館流の空手道を普及・発展させていく正統派実技団体です。
我国唯一の文部科学省認可の公益法人として、健全な青少年育成に力点をおくとともに、壮年、老年にわたり生涯武道として指導がなされています。
全国の会員によって構成され、会員から選出された理事を中心に、開かれた公正な運営がなされています。
日本武道として形を根幹にとらえ修業するとともに、組手試合においても一本勝負による「極め」を重視しています。
日本が世界に誇れる伝統文化として、正しい空手道を総本部より世界に発信しています。

  Close